カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
card_all.gif     

システム チェンジ

 前回のブログから、早くも三か月。年始年末を過ぎ、成人式が過ぎ、もう2月にはい

ります。遅れましたが、皆さんおめでとうございます。まだまだ寒くて、インフルエン

ザ真っ盛りですが、いかがでしょうか?



先回はゴルフドライバーの話をかきました。その後いろいろあって、またまた変更。

まだ、全然打てないですが、ちょっと運命的な感覚を覚えるクラブと出会いました。

キャロウェイ XRスピーダー661 のSRです。



このクラブ シャフトが兎に角素晴らしいです。トルクが5㎏と柔らかめで

実際はちょっと自分のスイングと合っていないかもしれないですが、

何とも言えないしなり感で、”ひょっとしたら”と思わせてくれる

何かをもっていそうなクラブです。

春までに振り込んで、今年中に夢の70台に到達できるように頑張りたいです。



 第二のシステムチェンジはカメラです。

デジタル一眼はニコンD70→D200→D300とニコンを使ってきました。

子供の成長はほぼこれらで撮ってきて、ここ何年かはソニーのα6000でした。

手軽さでα6000なんかはすっごく良くて、それだけでニコンの出番は減ってた

んですが、画質がはっきり言って劣ります。画質はなかなか数値化できない

ので、感覚でしかいえませんが、レンズ後端からセンサーまでの距離の短い

APS-Cミラーレスカメラはどうしても、同じAPS-Cでも一眼レフタイプに

画質の面では及びつかなく感じが強く、もう子供は身近にはいないけれど

思い切ってフルサイズミラーレスカメラに変更しました。


 一度ミラーレスでその操作性を覚えると、一眼レフには戻れないですね。

ミラーレスはEVFが何と言っても肝です。光学ファインダーとは情報量が違います。

絞り、ISO値、ホワイトバランス、露出補正、フィルター等々。

ほとんどの操作結果が反映されるので、作画というに相応しい使い方ができます。

今度の僕のシステムはソニーのカメラにシグマのマウントアダプターを

介して、キャノンのレンズをつけてます。

何故かって?そう、ソニーレンズはあり得ないほど高いからです。

シグマのアダプターでほぼ純正のようにキャノンの実績のあるLレンズが

使えてしまいます。

レンズはすべて中古です。キャノン製レンズは僕はコンデジ以外では

初めてなんですが、ニコンユーザーだった僕でも知っている有名レンズが一杯あります。

今回のレンズチョイスは日常のスナップ用に17-40 F4と物撮りとポートレート用に100 f2.8。

それと2本目の常用レンズとして24-105 f3.5~5.6の超優秀キットレンズ買いました。

いきなり3本なんて思うでしょうが、買ってみないと分からないですよ、これが。

でも、とりあえず24-105 f3.5~5.6の超優秀キットレンズはミスチョイスだったかもしれません。

何が? 映り?実はこれ驚くほどいいです。超有名な24-105 F4 USMっていうブライダルレンズ

と写真の違いわかるかな?っていうくらい画が良くて、さらに動画撮る時は無音なのが素晴らしい。

はずでした。

確かに画そのものも、ソニーアルファ7とのバランスも抜群だったんですが、動画ではAFが効かないこと

が買ってから判りました。ここは純正か~!

面白いですね~。

いずれにしても、このシステムで新しいフォトライフを始めた最近のワタクシでした。






コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ