カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
card_all.gif     

早っ 秋?

猛暑、台風、長雨ともう7月からと言うもの、散々だった気がします。ブログにいちいち書いてられないほど、いろいろありすぎて..... なんて言うのは言い訳ですが、土日行事は毎度のように流れ、繰り越し。台風じゃ火災保険で助かったけど三桁の被害を被ったし。何かと消耗した夏でしたよ。



 さてと、たいした買い物は最近していませんが、淡水水槽の外掛けフィルターが調子悪いので、交換しました。淡水は60ℓ水槽で小魚中心なので、大き目の外掛けで十分なので適当なのを探しました。でも以前のスドーの外掛けのような大型フィルターなかなか無く、結局 寿工芸 プロフィットフィルターBig って言う濾過槽が2.5ℓのでかいやつにしました。
 このフィルターは60~110ℓ適合とのことで、フィルター形状いまいちながらかなりの能力がありそうです。ポンプは660ℓ/時なのでフルで回すと60ℓ水槽では11回転/時となります。外部フィルターと違って排水口がハンパ無く広いので、ポンプをフルで回すと洗濯機状態になりかねないです。


このフィルターを60㎝水槽の長辺方向に装着しても写真のデカさです。しかしながら、外部フィルターやこの手の大型外掛けフィルターは濾材いろいろ工夫することで、浄水効率をアップグレードできるのが楽しみですね。アクアファンの一つの楽しみはだんだん移り変わっていく水景にあります。それって魚や、水草だけじゃなく、水そのものが磨かれていくことでもあります。


話はうって変わって、ゴルフの話です。ここ5年くらいゴルフはあまりやっていなかったのですが、先日久々のコンペで超大たたきしちゃいました。体力が落ちたせいか、ドライバーが全くだめでした。ドライバーがだめだと取り戻そうと、セカンドが力んでしまう。結果が悪いので更に結果が欲しくてヘッドアップしてまたまたミスしてしまう。もうどうにもなりません。
 ぼくのクラブセティングは昔から結構ハードなものを使ってきました。が....今、正直しんどいってのが、実際のところです。いい歳で、下手なくせにアスリート使用に拘ってる人って結構いるんですが、まさに僕はその典型でしたね。インパクトでクラブフェイスを戻しきれないのですね。
 なので上の写真の左のブリジストンのJGRのドライバーに変更しました。右の赤いのは古いほうです。まあ新しいといっても中古なんですけどね。


 上の写真で黄色いほうがJGRのシャフトなんですが、僕も大して詳しくはないですが、このシャフトでスイングのフィーリングが凄く違います。上の赤いシャフトも硬さ表示は同じSですが、赤いほうが1.4倍硬く重さも8g重いです。あと、キックポイントといってしなる場所も赤いほうが中調子、黄色の方は手元調子で振ったかんじが全く違う訳です。
 実際はどうかはまだラウンドしていないので、はっきりしませんが、JGRドライバーでは右に出ないし、フェード気味だった出玉がストレートで高く伸びるかんじです。練習場レベルですが結構楽に250ydくらいは運べる感じがありますので、ラウンドして結果良ければ、アイアンなんかもこの傾向に寄せていきたいと思います。
 ゴルフのクラブに限らずですが、ニューモデルが出ると前作よりこんなに凄いって話になります。このJGRも現行モデルは2代目なんですが、平均10ydプラスだそうです。でもゴルフクラブが開発競争されてもう何十年もたってるんだから、そろそろ1000ydくらい飛ぶクラブがあっても良さそうですよね。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ