カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
card_all.gif     

入院してました

うわっ。 またまた永らくご無沙汰していました。去年の書込みから7カ月も経っていますね。あまりのさぼりぶりに本人もびっくりです。もともとマメじゃないので、ブログなんて向いてないのもあるんですが、正直体調が優れなかったのが原因でもあります。

 まず、目が悪くなった。夜運転してると対向車のライトがとても眩しかったり、高速のトンネルの中で急に運転できなくなったりした。次は目から頭頂部、頚椎にかけての倦怠感が常に感じるようになった。それと運動時の息切れなんかも感じることが多くなりました。いろんな方面の先生に診察受けましたが、全てがあまりはっきりした症状ではないので、ちゃんとした治療方針が立ちませんでした。

 そのうち去年の11月位からお腹で極端に大きな拍動を打つ感じが顕著に表れるようになってきました。隔週で行っていた岐阜県関市の気功の先生は食べすぎ、鍼灸の先生は自律神経、掛かりつけの医者は「なんだろうね?」でなんとなく数カ月過ごしてましたが、今年2月くらいから尋常でない拍動をうちはじめたので、掛かりつけの医者に「先生ちょっとエコーで見てよ」とせっついたところ、どうやら腹部大動脈瘤らしく、即救急検査処置で総合病院に運ばれちゃいました。

 検査の結果、心臓直下の大動脈が常人では25㎜程度のところ僕の場合、最大80㎜に膨らんでおりました。食生活、高血圧、タバコ、その他生活習慣などが主原因だそうで、いつ破裂してもおかしくない状態だったそうです。おまけに自覚は全くなかったものの、糖尿のようで、大動脈瘤が糖尿の症状をより顕著にした要因だったようです。

 3月6日から入院して完全に血糖値、血圧を平常値とし3月13日に手術ととなりました。手術は僕の場合開腹しかありませんでした。瘤が小さかったり、位置が腎臓より低い位置だったりする場合はカテーテルでもすんだようですが、手術時最大85㎜、腎臓動脈付近からの人工血管への置換術だったので、約30㎝の開腹手術となりました。人工血管置換のイメージは下のかんじです。


術後 若干2週間で退院。今日で術後23日となりましすが、体調の回復は思ったほど進みません。事務的な作業はそこそここなせますが、長時間はしんどい。人と話したり営業的な作業は、更にしんどい。どうも完全復帰には時間がかかりそうです。

 でももう既に改善してることもあります。入院後は当然タバコを止め、食事制限を続けているので、体重が約10㎏減、血糖値、血圧とも平常で過ごしているため、入院前の目の症状,頭部の倦怠感がなくすっきりしてます。運転も傷跡にはかなり痛みきますが、メガネなくても運転出来て、近距離ならいけてます。

 また経過報告します。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ